こんにちは、ハイクオリティ鈴木くんです。

今回は、SNS(主にTwitterやInstagram)で見かける、「私、ネットビジネスを初めてお金稼ぎまくってます!」って感じでアピールしてくる人達が、本当に稼いでいるのかの考察をしました。

最近、こういったアピールが非常に多くて食傷気味なので、興味のある人は是非見てみて下さい。

そもそも本当に稼いでいるの?

まず、一番気になるのは「本当にお金を稼げるのか?」ですよね?

これに関して結論から述べると、“稼せげる”ということにはなります。

それを見ると、「お!なんだ稼げるんじゃん!ハイクオリティ鈴木くんは勿体つけるねぇ!」とテンション上がってネットビジネスを初めてしまいそうになるかもしれませんが、それはちょっと待ってください。

“稼げる”というのはあくまで一部の人間であって、大半の人が“稼げていない”状況なのです。

しかし、SNSにはきらびやかな写真と共に、裕福な生活をアピールしているネットビジネスアカウントが沢山あります。

では、彼らは一体何者なのでしょうか?

次の項目で説明します。

“稼いでいる” というのはあくまで見せかけのものです

驚きましたか?

でも、今の世の中ってば“見せかける”だけなら誰でも出来てしまうんですよね。

では、どうやって見せかけているのか、下記にまとめた「典型的なネットビジネスアカウントの富豪ツイート」でそれぞれ解説していきます。

典型的なネットビジネスアカウントの富豪ツイート

  • 札束ドーン💴
  • ブランド物ドーン or ブランド物チラチラッ⌚
  • 海外旅行に行きました📷
  • 美味しいものを食べてます😜
  • 好きな事して暮らしています😏
  • 良い所に住んでいます🏠
  • 教え子がたくさんいるぞ😠
  • 月収 or 週給 or 日給〇〇万円達成!😂
  • 格言めいた発言😤

大体こんなものでしょうか、それでは解説していきましょう。

札束ドーン💴

札束(お札)をどーんとひけらかしている写真を、SNSに投稿しているネットビジネスアカウントがありますが、これは結構簡単に真似できたりします。

一番楽なのは、画像サイトから持ってくる方法です。ただ、こういったサイトの写真はキレイに写りすぎているので、あまり使われることはありません。また、今は画像検索の精度も上がってきているので、使い回されやすい素材サイトは回避されつつありますね。とは言え、札束ドーンするための手法としては、ポピュラーな方法の1つです。

次に、レンタルする方法があります。これもかなりポピュラーな方法で、一時期人気YouTuberが使用していたことで有名になりましたね。また、Amazonなどで札束のおもちゃを購入するという手もあります。ただし、この手法も最近はバレて炎上することが多くなってきています。

また、本物のお札を使っているパターンもあります。こういった場合、札束というほどの量はありませんが、20~30万くらいを重ねて見せている事が多いです。この方法、会社員なら給料日後に誰でも出来ますよね。そして、たまーに10万にも満たないお札を写して、「儲けた😊」ってツイートしている方を見かけますが、これはこれで察してしまって何とも言えない気持ちになってしまうので、できればやめて欲しい手法ですね。

最後に、最近の流行りとしては、おもちゃの札束と本物を混ぜる方法があります。おもちゃの札束は本物のお札を使っているわけではないので、結構バレやすいのですが、札束の表面にだけ本物の諭吉さんを差し込むことで、パッと見本物の札束に見えてしまうというカラクリです。

ちなみに、本物の一億円はこちらです↓

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/878459936849645568?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E878459936849645568&ref_url=https%3A%2F%2Fyukawanet.com%2Farchives%2F5231165.html

ブランド物ドーン or ブランド物チラチラッ⌚

これも、札束同様レンタルすることが出来ます。ブランド物以外にも、車とかがそういった手法で見せかけることが出来ます。レンタルでも割と料金かかる時はあるのですが、こういった場合はグループ(同業者)でシェアして使っている場合もあります。相席割り勘でタクシー乗る感じですね。

それと、実店舗で試し付けした時の写真である可能性もあります。写真の背景が屋内っぽい時は、そういった写真である可能性が高いですね。

最近の流行りでは、スーパーコピー品なるものが流行っているそうです。こういったものですね↓

本物に見えるのですが、これコピー品なのですよ……

こういったものを活用して、”ブランド物を買いまくっている人”を演出しているわけですね。

海外旅行に行きました📷

一応、これは本当に海外旅行に行っています(笑)

ですが、よく見て下さい。そのツイート(と写真)、定期的に同じツイートをしているはずです。海外旅行に沢山行ける人であれば、写真の使い回しをするはずはないですよね。使いまわしていたとしても、もっとバリエーションがあっても良いはずです。

なんでですかね?

それは、以前行ったことある海外の写真を引っ張り出して、ツイートに使っているだけだからです。今の御時世、1度くらいなら海外旅行に行ったことがある人って結構多いはずです。ただ、その時の写真を使えばいいだけなのです。「俺だって出来るわ!」って思いません?

また、風景写真程度であれば、画像サイトから持ってくることも出来ます。人物が全く写ってない写真ばかりの人は、画像検索をかけてみると面白い結果が出てくるかもしれません。

ちょっと性格の悪い人は、他人の画像を勝手に流用している……というパターンもあります。TwitterやInstagramで旅行の写真をあげたことがない人でも、LINEで友達や家族に旅行の写真を送ったことはある……という人は多いと思います。そういった画像は検索に引っかからないので、悪用されることもあるようです。

どうやら、この他人の写真をパクる手段は、ネットビジネスアカウントだけでなく普通のアカウントでも見られる行為らしいです。人の承認欲求や見栄って際限ないものね。

美味しいものを食べてます😜

そうですね。美味しいもの食べてますね。

でも、そのツイート前にも投稿してますよね。

はい。そういうことです。

海外旅行よりも非常に手軽(金もかからない)なので、インスタ映えしそうな料理を食べに行き、それを「毎日こんな美味しそうなものを食べてます。」といった感じでツイートするわけです。

中には、本当に食べに行っている人もいますが、大抵の場合は”独身”の方ですね。独身はお金を持っている方が多いですから、飲食代が嵩む程度なら大丈夫……というわけですね。

好きな事して暮らしています😏

これも、ただの使い回しツイートですね。

というか、会社員でもやろうと思えば、休憩時間や仕事終わりに”フリーに生きてる演出”をすることが出来ます。そして、彼ら(ネットビジネスアカウントを運営している人達)もそういった演出をしているに過ぎないのです。

まぁ、本当にフリーな場合もありますが、それは”稼げているから”というよりは、”稼げていないから(まともに働いていないから)”という場合のほうが多いでしょう。

それに、好きな事をして暮らしていますってアピールされても

私だって、好きな事して暮らしているんですよね。

よくよく考えてみて下さい。人間、結構好きに生きています。相当なブラック企業でない限りは、休日だってあるわけですし、祝日もしっかり休める人が多いと思います。

それに、ネットビジネスってば不労所得的に貰えるものでもないですからね。あくまで”ビジネス”なので、お金を稼ぐにはそれなりの労力と時間がかかるわけです(大雑把に言ってしまえば、フリーランスと同じです)。それに、会社勤めみたいにボーナスや有給休暇なんてありませんから、休めば休むだけ損してしまうわけですね。

つまるところ、ネットビジネスで生きていくには、毎日何かしら仕事の時間を作る必要がある……ということです。そのため、会社員のように「仕事のことを全部忘れて2泊3日の旅行に行くぞ〜!」なんてことは出来ず、例え旅行に行ってもその先で仕事をしなければいけないのです。

それって、100%好きな事をしているって言えますか?

私は言えないですね。

良い所に住んでいます🏠

レンタルです。もしくは、同業者グループで割り勘してシェアしています。

以上です。

教え子がたくさんいるぞ😠

そんなん、どうとでも言えるのでは……という感じです。たまに、写真付きで発言する方もいますが、大抵は同業者グループです。グループを組んで代表(師匠)を立てることで、いかにも”成功している”という錯覚を誘発しているのです。

もしくは、本当の弟子の可能性があります。

その場合、弟子という名のカモ……という事が大半なのですが……

月収 or 週給 or 日給〇〇万円達成!😂

これは、言葉のあやってやつですね。

例えば、1つ売れたら30万の商材があったとします。これを1ヶ月の間に1個売れた(かかった日数は1日)とします。

この場合、普通の感覚で言えば月収30万ですが、かかった日数は1日なので日給であるとも言えますし、週給とも言えます。

ちなみに、僕も会社で働いてますが、日給30万円です。なぜか決まった日に報酬が入ってくるんですよね(すっとぼけ)

格言めいた発言😤

すこし運営を頑張っているネットビジネスアカウントでは、彼らの金言(笑)を賜ることが出来ます。

しかし、大抵の場合はどこかの成功者のパクリです。親切な方は、引用を明記している場合もあります。

また、オリジナルな場合もありますが、「なんかどこかで見たことある格言だなぁ」って思いませんか?

そうなんですよね、彼らは本当の意味で”成功”していないので、自分の経験からくる発言がないんですよ。殆ど「こう言ったらかっこいいだろうなぁ」という想像で発言しています。そのため、”非常に薄っぺらいありふれた格言”になってしまうんですよね。

ぜひとも、彼らには、格言を自分の経験から言えるような人物になってほしいところです。

いわゆるネットビジネスって将来性ないじゃん(ないじゃん)

このビジネスモデルは、本当に将来性のないものです。というのも、日本のビジネスにおいては”人脈”が非常に重要だからです。人脈があるから仕事を貰えたり、発注したり、情報を仕入れたり、他の業者を紹介してくれたりするのです。

しかし、SNSにはびこるネットビジネスには、こういった人脈の発展はありませんし。何なら消費してしまう恐れもあります。

例えば、マルチなんかは自分の人脈をいたずらに消費するだけで、最後には同業者の傷の舐め合いみたいな人脈しか残りません。また、アフィリエイトや転売なども、人脈の発展なんて殆どありません。

そんな中で、そのビジネスモデルが破綻したらどうなるでしょう?

人脈の発展がなかったので、どこかの誰かが仕事を斡旋してくれる……なんてことは期待しない方が良いでしょうね。

おそらくどこかに(就職サイト等)仕事を探しに行くかと思いますが、「前職はアフィリエイターです」という人を採用する企業があるでしょうか?ということです。

そんなビジネスをやってる労力があるなら、頑張ってキャリアを積んだほうが後の人生に大きく影響を与える……と私は思います。

まとめ

ちょっと長々と書いてしまいましたが、私はこの”いわゆるネットビジネス”というビジネスモデルには、将来性が感じられないので否定的なのですが、彼ら自身は否定するつもりはないです。

彼らも、明日の生を勝ち取るために頑張っているだけですから、彼ら自身には「がんばって初期投資くらいは回収してね!」とエールくらいは送りたいです。

まぁ、普通に働いたほうが、ほとんど場合儲かるんですけどね……

皆さんは、こういった演出に騙されずに、コツコツお金を稼いでいきましょう。

それが、お金持ちの一番の近道です。楽して稼げる道なんてありません(親が石油王だった場合は除く)。

カテゴリー: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です