こんにちは。ハイクオリティ鈴木くんです。

遂にプロ野球、開幕しましたね。私はこの時を心待ちにしていましたが、皆さんはいかがでしょうか?

……といっても、開幕してからすでに20試合ほど消化しているので、もう開幕気分はないとは思いますが笑

今回は、オリックスバファローズのこれまでの試合(4月21日まで)を踏まえて、投手・野手に分けて感想とこれからの予想をつらつらと書いていきたいと思います。

それでは行きましょう。

投手陣について

去年、西選手と金子選手がそれぞれ別の球団に移籍したことにより、「オリックスやばくない?」と心配されていましたが、投手陣は結構頑張っている印象です。

先発は、山岡選手・山本選手・榊原選手・アルバース選手が今のところ好調で、安心して試合を見ることができますね。

特に、山岡選手は今シーズンで気持ち的にもかなり成長しているのがうかがえますね。巷では山本選手がエースだと思う方もいるのですが、個人的には彼はまだまだ精神的に未熟なので、エースになるにはあと1年くらいかかると思います(早い)。

それと彼ら2人の陰に隠れていますが、榊原選手もめちゃくちゃ頑張っていますよね。彼も安定して6イニングを1~3失点くらいで試合を作ってくれているため、それを1年安定して投げてくれたらめちゃくちゃサイコーですよね。

それに対して、東明選手と松葉選手は調子が悪い印象を受けます。

東明選手は、シーズンの最初はそこそこ抑えていたのですが、最近はコントロールが合わず、浮いた球をスタンドにぶち込まれたり、連打を食らったりして、イニングをあまり食わずに降板しています。

松葉選手は、元々テンポはあまりよくない選手ですが、今年も相変わらず……といった感じで、抑えはするのですが、毎回ランナーを出したり、球数を使ったりするので、長いイニングを投げることができません。また、ランナーをよく出すので、調子が悪いと大量失点をしてしまいます。

上記2選手は、今後再調整のために2軍と入れ替えとなりそうですが、代わりに上がってくるのは誰でしょうかね?

今のところ候補に挙がっているのは、K-鈴木選手か小林選手でしょうか?個人的には山崎福也選手を先発で試してもいいかなと思うのですが、昨日(4月20~21日)から2戦連続で2イニング投げているので、調整が難しそうですかね。

中継ぎに関しては、基本的によく抑えてくれていると思っています。

近藤選手・吉田一正選手・澤田選手・増井選手・山崎福也選手あたりは、たまーに失点もしますが、それでもよく起用にこたえてくれてると思います。

この上記5人に関しては、この5人が打たれて負けても「しゃーない」と思えるくらいには信頼していますし、いつもありがとうと思っています。これからも怪我無く頑張ってほしいところですね。

それ以外だと、現状では比嘉選手・荒西選手・海田選手あたりがビハインドシーンをメインに投げています。彼らもビハインドで投げていますが、試合を壊すことなく失点も少なめです。特に荒西選手はルーキーにしては抑えているほうなので、将来的には勝ちパターンにも入ってくるかもしれませんね。

それと、2軍に落ちてしまいましたが、斎藤選手や山田選手も長いシーズンには必要になってくると思うので、気持ちを切らさずアピールを続けてほしいですね。

野手陣について

野手陣は、シーズン開幕前の想定とはかなり違ってしまいましたが、どうにか調子を上げつつある……といった印象です。

誤算だったのは、吉田正尚選手の開幕しばらくの不調、T-岡田選手・マレーロ選手の長打が期待できる選手の不調、安達選手の不調、メネセス選手の不調?が挙げられますね。

特に、T- 岡田選手は今シーズン期待していただけに、彼が2軍にいるのは非常に誤算ですよね。吉田正尚選手の後ろを打ってほしい選手なだけに、はやく復調してほしいです。

それと、安達選手の不調も結構厳しいものがあります。彼は元々持病を抱えているので、打撃に関してはあまり多くを求めていないのですが、守備が乱れていたのがあまり良くなかったですね……。彼には一度休んでもらって、また元気な姿を1軍で見せてほしいところです。

吉田正尚選手の不調に関しては、彼であればいつか復調してくれると思っていたので、予想通り復調してくれてよかったです。というか、復調も早かったですね。シフトのこともあるので、打率はあまり期待できそうにないですが、 ホームランは5本打っているので、今年も20本以上は期待できそうです。

誤算がたくさんありましたが、逆にうれしい誤算だったのは、頓宮選手の活躍、西浦選手の活躍、福田選手の好調、後藤選手の復調、杉本選手の意外性でしょうか。

その中でも個人的にうれしかったのが西浦選手ですかね~

彼は、今シーズン常に1軍レギュラーとして頑張っています。 OP戦の時ははじめこそ好調だったものの、後半はガクンと調子を落としてしまっていたので、「1週間かそこらで2軍かもなぁ」なんて失礼なことを思っていました。しかし、開幕してみれば、打率こそあまり高いとは言えないものの、勝負所での集中力、守備での貢献はチームにとって非常にありがたい存在であるといえますね。

それと、後藤選手の復調もうれしいですよね~、彼にはソフトバンクと優勝争いしていた時に夢を見せてもらったので、糸井選手のような成績を残してほしいですよね。

現状、吉田選手くらいしか安定して長打を期待できる選手がいないのが、チーム低迷の原因の1つといえますが、せめてネメセス選手あたりが調子よく打ってくれると、もう少し上の順位を目指せそうな気がします。

それと、気になる田嶋選手

あと、気になる田嶋選手の現状ですが、最近実践でも投球を再開しているそうです。

↓ソース

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903290000987.html

最速147キロをマークしたということで、球速の面では心配は少なそうですが、実際はどうでしょうか。

個人的な予想としては、交流戦あたりから1軍に復帰して登板するかな?という感じです。交流戦は日程もあまりきつくないので、田嶋選手もゆっくりシーズンに合わせることができそうだな~という理由だけでの予想ですが笑

まとめ

今シーズン、想像した通り難しいシーズンとはなりそうですが、負けても若手選手の活躍が目覚ましいので、あまり悔しさも少ない……というのが正直な感想です笑

今後も悔しい戦いが続くかもしれませんが、まぁ若手でポジれる内は楽しいシーズンとなりそうです笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です